豊富な種類

プリンターが一般家庭でも普及しはじめてから、様々な印刷用紙が販売されるようになりました。
その中のひとつが、ラベルシールです。
裏がシール状になっていて、好きな柄や文字を印刷できるものです。
今ではその種類も多岐に渡っていて、好きな形に切れる大きなシート状のものや、可愛い丸い形の、POP向きのラベルシール。
子どものおもちゃや学校の持ち物につけるのにぴったりな横長サイズや、名刺サイズなどもあります。
また、ちょっと面白いところではステッカー用の印刷用紙も販売されていて、自作のステッカーを作ってしまうこともできます。
パソコンとプリンター、そしてメーカーから販売される様々な印刷用紙を利用することで、自宅で手軽に、楽しい工作や便利なシールがたくさん作れる時代になりました。
しかし、質の良いものを作りたいと思ったらやはり、専業のプロには敵いません。
とはいえそういった専門業者も最近では、個人向けの小ロット製作のサービスを行っています。

Search

Categories

アーカイブ

カテゴリー