補助するサービス

現在ではラベルシールがお店にあります。
これは企業に頼むしか手段がなかった頃には考えられなかった事です。
これは自作を要望している声の大きさだと言えるでしょう。
しかし自作の手段を取ると、全てを自分で切り盛りする必要があります。
それはデザインの作成も含まれます。
企業だったらデザインのコンペも仕事の範疇です。
デザイン力に不安があれば、そこだけは誰かに依頼したいと考えるかもしれません。
そこで登場したのがデザインを作る事を専門にしている企業です。
パソコンによって画像データの受け渡しも簡単に行えるので、作業の一部を依頼する感覚で済ませられます。
自作が普及したからといって、関連サービスが疎かになったわけではないという事です。

Search

Categories

アーカイブ

カテゴリー